タイ南部チュンポンタウン現地情報

タイ南部にあるタオ島への玄関口チュンポン。鉄道、バス、ボートなどのバンコク、チュンポンやタオ島への交通、田舎ならではのコストパフォーマンスの高いホテル、ゲストハウス、タイの屋台料理、怪しげな日本食、飲茶のお店などグルメ情報も|バンコク|マレーシア|タオ島|ミャンマー|プーケット|クラビ|フアヒン|サムイ島|ハジャイ|パンガン島|ラノーン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

チュンポンからラノーンまでMTBで走ってみました

☆ロードバイクやMTB、自転車用アクセサリーの格安海外通販Wiggle

クラブリ郡の看板

チュンポンを夜中というか早朝に出発し、4号線を進むと
丁度、60kmくらい、ラノーンとチュンポンの中間地点辺りに
クラブリという町があります。
途中、コンビニのある唯一の町です。

クラブリのバスターミナル

トイレを借りようと思って立ち寄ったクラブリのバスターミナル。

大きな長距離バスも止まるのだろうか?
そんな雰囲気はなく、乗り合いソンテウが沢山並んでました。

ターミナルの建物のトイレは使われてないのか何なのか不明で
用を足すことができず…。

クラブリのマーケット

バスターミナルの隣にあったマーケット。
クラブリの台所的な感じ。
生鮮食料品の他、服なども売られてます。

ここでトイレを借りました。
5バーツ。ちょっと高くね?そんなもん?

クラブリの町並み

写真ではほんの薄っすらですが、霧が濃くて、
自転車で走ってると、腕の毛が真っ白になってました。

セブンイレブンで飲んだインスタントコーヒーが
とても美味しく感じられました。

ラノーン県クラブリの郵便番号

クラブリの郵便番号。
記念に一枚。

クラブリから先は道路拡幅工事のため、
なかなか思うように進みませんでした。

最近、発見された第二の泰麺鉄道(?)の線路がでてきた
ラウンなどを通り過ぎます。

ラノーンの滝

ラノーン市街から14kmくらいのところにある滝。
勝手に入って、休憩とかしてましたが、国立公園らしく、
入場料金がいることを出発するときに看板を見て知りました。
確か20バーツくらい。

ラノーンの温泉

ラノーンと言えば温泉が有名。
写真は源泉でかなり熱く、温泉卵を作ったりできます。

ラノーン中心部から2kmの場所にある温泉は
基本、足湯ですが、水着で全身浴してる人も多いです。
24時間、いつでも無料。

ラノーンからミャンマーへボートで

ラノーンはミャンマーの最南端の町へボートで渡れることでも有名。
陸路で北上はできなく、港町を散策する程度ですが、
タイとは違う雰囲気でそれなりに楽しいです。

ラノーン中心部から4kmくらいにサパーンプラという港があり、
そこにイミグレーションもあり、出国してからボートで渡ります。
ローカルのボートは片道50バーツ~。

チュンポンからラノーンまでは国道だからか道がキレイです。
道路拡幅工事が終了したら、もっと走りやすいことでしょう。
道路を広くする意味があるのだろうか?と思いましたが…。

チュンポンからラノーンまで約120km。

テーマ:タイ|チュンポン - ジャンル:海外情報

スポンサーリンク

コメント

タップリー

バンコクの人でも結構知ってる人いますね。
フランチャイズでタイ各地にお店があるそうですが、やはりラノーンのものが美味しいとのこと。
そんなに有名だとは知りませんでした。
そして、2回ほど自転車で通りかかってますが、全く気がつきませんでした…。あ~、また行かないといけなくなってしまいました。

  • 2013/01/31(木) 01:47:33 |
  • URL |
  • チュンポン #-
  • [ 編集 ]

タップリーは地名です。中華系の人が集まってて、国道沿いにカオマンガイ系の食堂やサラパオのお店等が何軒かありましたが今はどうなってるんだろう? サラパオはタップリーと一緒にネットで検索しても出てくるので今も売られてるはずですよ。ステイ先のおじいちゃんが中華系だったので、毎朝バイクでパートンコー(揚げパン)を買いに行ってました。(マムよりチュンポン方向へ約2-3km。)

  • 2013/01/28(月) 13:43:33 |
  • URL |
  • Eri #-
  • [ 編集 ]

サラパオ食べたい

戻りはランスワンから列車でした。チュンポン~ランスワン間は交通量も多く、流石に…。ラノーン空港を少し過ぎた辺りで東に向かうのですが、国道ではなく、県道(?)でそこまでキレイな道ではないですが、MTBなら問題ないです。坂道も多く、辛いのですが…。
クラ地峡もマムも道路沿いの看板は見かけました。霧の中、黙々と走って通り過ぎただけですが。タップリーというのはお店の名前でしょうか?営業は朝のみですか?ハジャイなどでは午後のおやつ的にサラパオでお茶ができるお店もありますが、一般的に朝というイメージがあります。

  • 2013/01/25(金) 12:50:07 |
  • URL |
  • ハジャイ #-
  • [ 編集 ]

本年もよろしくお願いいたします。年明けにトランジットでパタヤに行ってきました。ロシア人だらけでした。。
チュンポン-ラノン間、自転車旅行される方たまにお聞きしますが、ランスアン経由でチュンポンまで戻られたのでしょうか。昔はペットカセーム以外の道路があまり整備されてなかったのですが今は道がよくなったのでしょうか。
チュンポンからクラブリ市街に入る手前のタップリーのサラパオが有名ですので機会があればお試しください。私はステイ先がマムでクラブリ市街よりチュンポン寄り(クラ地峡の看板まで歩いてすぐのところに住んでました)でしたので、チュンポンに行くときのお土産はサラパオと決まってました^^

  • 2013/01/24(木) 15:45:08 |
  • URL |
  • Eri #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chumphon.blog35.fc2.com/tb.php/171-57c1a0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。